女性情報ステーション

平成28年版 男女共同参画白書
男女共同参画局が発行している白書。平成27年度男女共同参画社会の形成の状況と平成27年度に講じた男女共同参画社会の形成の促進に関する施策について述べられている。本年度に関しては、特集編「多様な働き方・暮らし方に向けて求められる変革」として、女性を取り巻く社会情勢を分析し、長時間労働の削減を始めとする働き方改革で、誰もが暮らしやすく、また誰もが活躍できる「一億総活躍社会」の実現に向けての取組がまとめられている。
平成27年版 男女共同参画白書
男女共同参画局が発行している白書。平成26年度男女共同参画社会の形成の状況と平成26年度に講じた男女共同参画社会の形成の促進に関する施策について述べられている。本年度に関しては、特集編「地域の活力を高める女性の活躍」として、すべての女性が輝く社会づくりに向けた政府の動き、地方の政治・行政・経済分野における女性の活躍、地域における男女の仕事と暮らし、まとめと今後の展望等について述べられている。
平成26年版 男女共同参画白書
男女共同参画局が発行している白書。平成25年度男女共同参画社会の形成の状況と平成25年度に講じた男女共同参画社会の形成の促進に関する施策について述べられている。本年度に関しては、特集編「変わりゆく男性の仕事と暮らし」として、平成13年版の発行以来、初めて、男性の就労や生活状況の変化など「男性」に焦点をあてた特集が組まれている。家族・世帯及び男女のワーク・ライフ・バランス、就業を取り巻く環境等の現状と中長期的な変化について分析しているほか、様々な男女共同参画施策の取組が紹介されている。
平成25年版 男女共同参画白書
男女共同参画局が発行している白書。平成24年度男女共同参画社会の形成の状況と平成24年度に講じた男女共同参画社会の形成の促進に関する施策について述べられている。本年度に関しては、特集編「成長戦略の中核である女性の活躍に向けて」として、経済再生における女性の役割、女性の労働力率(M字カーブ)の形状と背景、女性のライフステージと就業、女性の活躍を支える環境、女性の活躍に向けた今後の課題等について述べられている。
男女共同参画社会に関する世論調査(平成28年9月調査)
男女共同参画社会に関する国民の意識を把握し、今後の施策の参考するために内閣府が行った世論調査。2016年8月に18歳以上の5000人を対象に実施された。「男女共同参画社会に関する意識について」「家庭生活等に関する意識について」「女性に対する暴力に関する意識について」「旧姓使用についての意識について」「男女共同参画社会に関する行政への要望について」の項目で調査されている。(内閣府のページ)

1 / 5  次へ→