女性情報ステーション

国連ウィメン日本協会
UN Women(ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関)と承認協定を結び、1国1委員会が認められている国内委員会(National Committee)。国連の改革に対応して、前身であるユニフェム日本国内委員会、UN Women日本国内委委員会の名称を現在のものに変更。世界の女性のための募金活動と啓発活動を展開している。
女性アーカイブスセンター
国立女性教育会館女性アーカイブセンターは、男女共同参画社会の形成に顕著な業績を残した女性、全国的な女性団体や、女性教育・男女共同参画施策等に関する史・資料を収集している。収集した史・資料は整理・保存するとともに広く活用し、関係機関との連携・協力を図り、男女共同参画の推進に関する啓発、学習・研究支援等を行っている。収集資料の分野は、(1)女性(婦人)教育、(2)女性問題、女性労働、女性運動、女性政策、(3)女性史編纂関連資料、(4)女性関係団体・機関、(5)国立女性教育会館に関わる資料など。誰でも利用できる閲覧室、受入れたコレクションの一部を紹介する所蔵展示と年に1回程度(秋〜冬季)企画展示を行なう展示室などがある。
UN Women
2010年7月2日に国連が設立した、世界中の女性と女児のための新機関。既存の4機関、(1)女性の地位向上部(DAW)、(2)国際女性調査訓練研修所(INSTRAW)、(3)ジェンダー問題と女性の地位向上に関する事務総長特別顧問室(OSAGI)、(4)国連女性開発基金(UNIFEM) を統合・強化し、ジェンダー平等と女性のエンパワーメント促進をめざす。正式名称は「United Nations Entity for Gender Equality and the Empowerment of Women」(英語)
一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団
大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)を拠点に多彩な事業を展開する一般財団法人のサイト。事業紹介や財団概要、刊行物・メディア等のページがある。
女性関連施設リンク集
大阪府内はもちろん、全国各地の女性センター等関連施設を地方別にリンクしている。(ドーンセンター内のページ)

1 / 4  次へ→