女性情報ステーション

湘南DVサポートセンター
ドメスティック・バイオレンス、虐待、いじめなどの被害を受けた女性や子どもの支援を行うNPO法人。アメリカの非営利団体DAPが開発した『家庭内で暴力を目撃した子どもの心の回復プログラム』をカウンセリングやグループワークに取り入れ、被害者支援に取り組んでいる。また、「いじめ防止」や「デーティング・バイオレンス防止(デートDV防止)」など、10代の子ども向けプログラムを開発し、小・中・高校・大学で暴力防止教育を行っている。
レジリエンス
DVや虐待、モラハラ、いじめ、パワハラ、その他さまざまな原因による心の傷つきやトラウマに焦点をあて、情報を広げる活動をしているNPO法人。DVや虐待など人が人を傷つけるということはなぜ起こるのか、暴力はどんな影響をもたらすか、傷つきからの回復のための方法、自分も人も大切にするコミュニケーションなど、さまざまなテーマについて講演・研修・ワークショップなどを行っている。
NPO法人 全国父子家庭支援連絡会
妻との死別・離別により年々増加している父子家庭への支援を行なう団体。「男は仕事が最優先」と考える企業が未だ多く、仕事・家事・育児の両立に苦しむ一人親の男性の実情を踏まえ、父子家庭の公的生活支援や自立支援等、セーフティネットの拡充を目指し活動している。
ひょうごおやじネットワーク
兵庫県が支援する「ひょうご家庭応援県民運動」の発展を図り、地域全体で次世代育成に取り組む「地域三世代同居」の実現を目指すネットワーク。父親たちが「わが子の父親」のみならず「地域のおやじ」として子育てに参画するよう呼びかけている。
NPO法人 SIDS家族の会
赤ちゃんを亡くした家族への精神援助、SIDS(乳幼児突然死症候群)などに関する知識の普及や研究活動への協力を行なうボランティアグループ。子どもを亡くした親自身や、活動主旨を理解する医療関係者によって運営されている。

1 / 4  次へ→