女性情報ステーション

子どもの虹情報研修センター(日本虐待・思春期問題情報研修センター)
子ども虐待および非行・暴力などの思春期問題に対応する専門的援助者を養成し、また高度専門情報を集約・発信する拠点として設立された。研修機能とともに、情報提供機能、専門相談機能、研究機能を備え、子どもと家庭への援助力の向上を目指す。
大阪学童保育連絡協議会
働く親たちが安心して子育てできるよう、学童保育施設の拡充、条例の制定、指導員の身分労働条件向上など、大阪の学童保育発展のための活動を行なう団体。指導員講座、研究会も開催している。
NPOOIC(NPO法人 大阪国際文化協会)
世代・文化を超えたまちづくりに向け活動する豊中市の団体。フルタイムで働く親のため、午後5時15分以降、小1〜3年生の子どもに対し、宿題指導を含む預かり保育を行なう「グローカルはうす」を運営している。2011年3月まで、母子家庭の子どもを無料で預かるキャンペーンを実施。
NPO法人 ノーベル
会員制の病児保育サービス機関。大阪市西区と中央区で、6カ月から小学6年の子どもを持つ親が対象。「100%対応の病児保育」を掲げ、当日予約にも対応。サポート医院と提携し、子どもの受診も行う。
国際子ども権利センター(C-rights)
「子どもの権利条約」「南のこども支援」「開発教育」を中心に活動を行う NGO(民間の国際協力団体)。活動報告、子どもに対する人身売買や性的虐待に関する資料などがある。

1 / 3  次へ→