女性情報ステーション

国の審議会等における女性委員の参画状況調べ(平成24年1月18日発表)
平成23年9月30日現在の国の審議会等の委員、審議会等の専門委員等における女性委員の参画状況を報告している。女性委員の割合が高い府省、委員の種類別(職務指定、団体推薦、その他)等についてまとめられている。国の審議会等委員1,723 人のうち、女性は572 人で、女性委員の占める割合は33.2%となり、調査開始以来初めて減少したが、国の審議会等における専門委員等8,412 人のうち、女性は1,550 人で、女性委員の占める割合18.4%となり、昨年より増加している。(男女共同参画局内のページ)
女性の政策・方針決定参画状況調べ(平成24年1月版)
男女共同参画局が実施した年次調査。毎年、政治、行政、司法等の様々な分野における女性の政策・方針決定過程への参画状況等について、国、都道府県・市町村、民間・各種団体等の直近のデータを収集し、取りまとめている。全体として政策・方針決定過程への女性の参画の拡大は改善傾向ではあるが、増加幅は小さい。
地方公共団体における男女共同参画社会の形成又は女性に関する施策の推進状況(平成23年度)
平成24年1月18日公表の地方公共団体における男女共同参画社会の形成又は女性に関する施策の推進状況。概要と集計表からなる報告書のほか、都道府県・政令指定都市編・市区町村編として、都道府県、政令指定都市から提出された回答票データも掲載されている。(男女共同参画局内のページ)
女性の政策・方針決定参画状況調べ(平成21年12月版)
国、都道府県・市町村、民間・各種団体等、諸外国の参画状況が政治、行政、司法等分野ごとにまとめられている。毎年発行。(男女共同参画局内のページ)
男女共同参画に関する予算
平成21年度、20年度の関係予算政府案に関する、ポイント、総括表、分野別内訳表が提供されている。「高齢者等が安心して暮らせる条件の整備」が総額の62.2%となっている。(男女共同参画局内のページ)

 ←前へ   2 / 4  次へ→