女性情報ステーション

NPO法人 ピンクリボン大阪
ひとりでも多くの女性の命を守るため、女性のがんの検診啓発活動を行なう泉州地域のNPO法人。乳がん患者を中心に、医療従事者や市民が融和し、2008年に発足。ピンクリボンは乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマーク。
ブーケ(若い女性オストメイトの会)
10代〜50代女性のオストメイト(人工肛門・人工膀胱を作った人)のための、恋愛・結婚・妊娠・出産・日常生活など、同じ悩みをもつ同年代の女性同士が相談し合えるグループ。
ママブルーネットワーク
産後うつ、マタニティブルーなど、産後に心身の不調を感じる女性のための情報サイト。バーチャル自助グループのほか、地域別に集会を行なっている自助グループ活動情報もあり。大阪のグループは2010年6月より活動休止中。
NPO法人 Fine
不妊体験をもつセルフ・サポートグループ。不妊治療患者への情報提供、精神的サポート、仲間づくりなどの支援のほか、治療環境向上を目指し、公的機関・医療機関への働きかけ、不妊治療の啓発活動も行なう。また、不妊相談者の心の支えとなる「ピア・カウンセラー」養成講座を開催している。
キャンサーネットジャパン
がんになっても生きがいのある社会、よりよい医療の実現を目指し、患者擁護の立場から、がんに関するあらゆる情報発信を行なう団体。セミナー、相談会、医療用かつらレンタルサービスのほか、「がん情報ナビゲーター」や「乳がん体験者コーディネーター」養成講座を開催している。

 ←前へ   2 / 10  次へ→