女性情報ステーション

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
セーブ・ザ・チルドレンは、「子どもの権利」理念に活動する国際NGO。1919年に英国で設立され、世界29ヶの独立した組織がパートナーを組み、世界最大級のネットワークで120ヶ国以上で活動を展開している。
ゆりかごネットワーク
働く親たちが安心して子育てのできる地域づくりを目指し、生後6ヶ月から小学校6年生までの病児・病後児保育を行なう、堺市のNPO法人。
大阪つどいのひろば
「つどいのひろば」とは、乳幼児を育てる親たちが気軽に集い、交流することで子育ての不安や悩みを解消するための場であり、近年、核家族化や児童数の減少等による子育ての孤立化から生じる、さまざまな問題を解決するため、厚生労働省が支援している取組みである。大阪つどいのひろばネットワークには「ひろば事業」を受けていない自主ひろばを含む、16地域の36ひろばが加盟している。
NPO法人 女性と子育て支援グループ・pokkapoka
大阪市東淀川区を中心に、女性が子育てしやすい地域づくりを目指すグループ。親子が自由に過ごせる「ふれあい広場」、手芸・パソコン教室等のイベント開催、小学生たちが安心して過ごせる「ほうかご広場」や保育サポート等の活動を行なっている。
双子の会
多胎児出産・育児を支援する京都市のグループ。双子を育てる大変さを知る経験者により設立された。使ってよかった双子用グッズなどの情報交換、当事者同士の不安や悩みを相談し合える交流会等を行なっている。

 ←前へ   2 / 6  次へ→