女性情報ステーション

ミレニアム開発目標(MDGs)報告2015
21世紀の国際社会の目標として採択された「国連ミレニアム宣言」(2000年9月)と1990年代に開催された主要な国際会議やサミットでの開発目標をまとめたものが「ミレニアム開発目標(Millennium Development Goals: MDGs)」。2015年の達成期限を前に、貧困削減に向けた取り組みの成果を報告する。男女共同参画分野については、開発途上地域が初等、中等、および高等教育で男女格差を解消した等の成果がみられる一方で、妊産婦の死亡率の削減については、改善は見られたものの目標の水準に遠く及ばず、女性の地位についても就職率や政治参加で男性との間に未だ大きな格差が残る等の課題が指摘される。
NPO法人のための施策ガイドブック 2015年版
東日本大震災の被災地で活動するNPO法人向けに、国などが用意する施策を解説したガイドブック。(認定特定非営利活動法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会・編集発行)
KYOTOわたしの防災ノート
京都市男女共同参画センター(ウィングス京都)が平成26年(2014)3月に発行したリーフレット。災害時の経験や対処法、女性が選んだ防災グッズ等を紹介するほか、災害時に必要な情報を書き込めるようになっている。
「ストーカー行為等の被害者支援実態等の調査研究事業」報告書
地方公共団体におけるストーカー行為の被害者支援の実態等について調査を行い、地方公共団体におけるストーカー被害者支援に関する現状の課題及び今後期待される取組について考察したもの。平成27年3月発行。(内閣府男女共同参画局 配偶者からの暴力被害者支援情報内のページ)
ストーカー総合対策
「すべての女性が輝く社会」を実現する上で、安全・安心なくらしの確保は欠くことのできないものである。ストーカー対策の抜本的強化が必要となっている状況をふまえ、ストーカー総合対策関係省庁会議において、被害者支援の取組や加害者対策の在り方について検討し、現時点において考えられる早急に行うべき施策を取りまとめたもの。(内閣府男女共同参画局内のページ)

 ←前へ   2 / 8  次へ→